Jump to contentJump to page navigation: previous page [access key p]/next page [access key n]
適用先 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP4

パート III 製品のイメージングと作成

17 KIWI

KIWIはオペレーティングシステムのイメージを作成するためのシステムです。イメージは、オペレーティングシステム、そのアプリケーションおよび設定、OSのファイルシステム構造、追加メタデータ(追加がある場合)、および(イメージタイプによっては)ディスクのジオメトリとパーティションテーブルのデータを含むファイルを保持するディレクトリです。KIWIでは、LiveCDおよびLiveDVD、USBスティック、VMwareのような完全な仮想システムで再生する仮想ディスク、ハイパーバイザの準仮想化用のXENイメージ、ネットワークからブートするためのPXE環境を作成できます。

18 Add-on Creatorを使用したアドオン製品の作成

アドオンは製品の拡張用に特別に設計されたメディアで、通常はCDまたはDVDです。Add-on Creatorは、すべてのSUSE製品で顧客や提携先をサポートし、それらの製品でサードパーティソフトウェアの配布を簡素化する目的で開発されました。

19 YaST Product Creatorでのイメージの作成

YaST Product Creatorは、KIWIおよびAdd-on Creator向けの統一されたグラフィカルフロントエンドです。YaST Product Creatorは1か所でイメージを作成できる機能を提供するために開発されました。YaST Product Creatorに統合されているツールはすべて、YaSTの個々のモジュールまたはアプリケーションとしても利用できます。

20 カスタマイズした事前インストールの配布

カスタマイズしたSUSE Linux Enterprise Serverの事前インストールを多数の同じコンピュータにロールアウトすると、各コンピュータに個別にインストールする手間を省けます。また、エンドユーザには標準化されたインストールを提供できます。YaST Firstbootを使用して、カスタマイズした事前インストールのイメージを作成し、エンドユーザが介入する最後のパーソナライズ手順のワークフローを決定します(完全に自動化したインストールができるAutoYaSTとは対照的。詳細については、第21章 「自動インストールを参照)。

このページを印刷