サポートされているクライアントと機能

SUSE Managerは、さまざまなクライアント技術と互換性があります。 広範なハードウェアオプションを使用して、従来のクライアントまたはSaltクライアントをインストールし、SUSE Linux Enterpriseまたはその他のLinuxオペレーティングシステムを実行できます。

このセクションには、サポートされているクライアントシステムのまとめが含まれています。それぞれのクライアントで使用できる機能の詳細な一覧については、次のページを参照してください。

このバージョンのSUSE Managerは、Saltおよび従来のクライアント(一部のオペレーティングシステム)と互換性があります。 SUSEは、次のSUSE Manager 4.3リリースで従来のクライアントを廃止する予定です。

SUSE Manager 4.3以降のリリースでは、従来のクライアントはサポートされません( 2023 年にリリース予定)。

すべての新しい展開でSaltクライアントを排他的に使用し、既存の従来のクライアントをSaltに移行することをお勧めします。

1. サポートされているクライアントシステム

従来のクライアントおよびSaltクライアントでサポートされているオペレーティングシステムを次の表に示します。

この表のアイコンに意味は次のとおりです。

  • このオペレーティングシステムを実行しているクライアントはSUSEでサポートされています。

  • このオペレーティングシステムを実行しているクライアントはSUSEではサポートされていません。

  • クライアントは検討中であり、後日使用できる場合と、使用できない場合があります。

クライアントオペレーティングシステムのバージョンおよびSPレベルは、SUSE Managerでサポートされる全般的なサポート(通常またはLTSS)の条件を基準にする必要があります。 サポートされている製品バージョンの詳細については、https://www.suse.com/lifecycleを参照してください。

クライアントで実行されているオペレーティングシステムは、オペレーティングシステムを提供している組織によってサポートされています。

Table 1. サポートされているクライアントシステム
オペレーティングシステム アーキテクチャ 従来のクライアント Saltクライアント

SUSE Linux Enterprise 15

x86-64, ppc64le, IBM Z, ARM

SUSE Linux Enterprise 12

x86-64, ppc64le, IBM Z, ARM

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 15

x86-64, ppc64le

SUSE Linux Enterprise Server for SAP 12

x86-64, ppc64le

SLE Micro

x86-64, ppc64le, aarch64

openSUSE Leap 15

x86-64, aarch64

SUSE Linux Enterprise Server ES 8

x86-64

SUSE Linux Enterprise Server ES 7

x86-64

AlmaLinux 8

x86-64, aarch64

Amazon Linux 2

x86-64, aarch64

CentOS 7

x86-64, aarch64

Debian 10

x86-64

Oracle Linux 8

x86-64, aarch64

Oracle Linux 7

x86-64, aarch64

Red Hat Enterprise Linux 8

x86-64

Red Hat Enterprise Linux 7

x86-64

Rocky Linux 8

x86-64, aarch64

Ubuntu 20.04

x86-64

Ubuntu 18.04

x86-64

配布がサポート終了になると、サポートが廃止されたと見なされる3か月の猶予期間に入ります。 その期間が過ぎると、製品はサポート対象外と見なされます。 サポートは、努力ベースでのみ提供される場合があります。

サポート終了日の詳細については、https://endoflife.software/operating-systemsを参照してください。

DebianとUbuntuは、x86-64アーキテクチャをamd64としてリストします。

2. サポートされているツールパッケージ

spacewalk-utilsパッケージおよびspacewalk-utils-extrasパッケージは、追加のサービスおよび機能を提供できます。

SUSE Managerspacewalk-utilsパッケージはSUSEでは完全にサポートされていて、次のツールが含まれています。

Table 2. Spacewalkのユーティリティ
ツール名 説明 サポートの有無

spacewalk-common-channels

SUSE Customer Center で提供されないチャンネルを追加します

spacewalk-hostname-rename

SUSE Managerサーバのホスト名を変更します

spacewalk-clone-by-date

特定の日までにチャンネルを複製します

spacewalk-sync-setup

ISSマスタおよびスレーブの組織マッピングを設定します

spacewalk-manage-channel-lifecycle

チャンネルのライフサイクルを管理します

SUSE Manager spacewalk-utils-extrasパッケージはSUSEでは限定的にサポートされています。