クライアント設定ガイドの概要

更新: 2024-02-09

クライアントの登録は、SUSE Managerインストール後の最初の手順であり、SUSE Managerで費やす時間のほとんどは、これらのクライアントを管理する時間です。

SUSE Managerは、広範なクライアント技術と互換性があります。広範なハードウェアオプションを使用して、従来のクライアントまたはSaltクライアントをインストールし、SUSE Linux Enterpriseまたはその他のLinuxオペレーティングシステムを実行できます。

サポートされているクライアントおよび機能の一覧については、サポートされているクライアントと機能を参照してください。

このガイドでは、異なるクライアントを登録して設定する方法に関して手動の方法と自動の方法の両方について説明します。

このバージョンのSUSE Managerは、Saltおよび従来のクライアント(一部のオペレーティングシステム)と互換性があります。 SUSEは、次のSUSE Manager 4.3リリースで従来のクライアントを廃止する予定です。

SUSE Manager 4.3以降のリリースでは、従来のクライアントはサポートされません( 2023 年にリリース予定)。

すべての新しい配備でSaltクライアントを排他的に使用し、既存の従来のクライアントをSaltに移行することをお勧めします。