システムの種類

クライアントは、システムの種類で分類されます。 各クライアントは、両方のベースシステムの種類を備えることができ、アドオンシステムの種類が割り当てられます。

ベースシステムの種類には、従来のクライアントでは管理、SaltクライアントではSaltが含まれます。

アドオンシステムの種類には、仮想ホストとして動作するクライアントでは仮想ホスト、ビルドホストとして動作するクライアントではコンテナビルドホストが含まれます。

アドオンシステムの種類は調整できます。そのためには、システム  システム一覧  システムの種類に移動します。 アドオンシステムの種類を変更するクライアントにチェックを付け、[付属エンタイトルメント]を選択し、エンタイトルメントの追加またはエンタイトルメントの削除をクリックします。

ベースシステムの種類を管理からSaltに変更することもできます。そのためには、クライアントを再登録します。

ベースシステムの種類を変更するには、クライアントを再登録する必要があります。 この操作を実行すると、クライアントのすべてのカスタマイズまたは設定は削除されますが、イベント履歴は保持されます。 クライアントのダウンタイムも発生します。

従来のクライアントからSaltクライアントへの移行については、Migrate Traditional Clients to Salt Clientsを参照してください。